<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Artist Embedded 【Perry Shorty】

「今から行くから」と突然電話があったのが9日の火曜日。7月の渡米の時に聞いてはいたのですが電話があった時は不思議な感じでした。多くの友人作家たちが予定を変更する中宣言通りに来日したペリー。思い返してみると日付けも言った通りで画像のリングも約束通りに持って来てくれました。

 

Double Half Moon Wire Work Ring with Indian Mt. Made By Perry Shorty

 

初めてペリー・ショーティーに会ったのが2006年3月。当時の自分に「ペリーが12年後にブレーブスに来るよ」と言っても絶対に信じなかったでしょう。昨年も丁度同じ時期に来てくれましたが一年前も同じことを感じました。まさか来るわけないだろうと。

 

ブレーブスに来るということはペリー・ショーティーの中で何か変化が起きたのは間違いないです。カルバン・ロバトのようなダジャレおじさんのような感じではないですが昔に比べると結構な頻度でジョークを飛ばすようになったペリー。そして銀杏の天ぷらがかなり気に入ったよう。ただしジュエリーに関しては一層の厳しさを感じ「カリフォルニアロールは握りません」というような頑固な職人を貫いています。

 

ジュエリー作家の新世代がゆっくりと台頭してくる中インフルエンサーやメディアでバズらせるという方法ではなく決まった概念の中で製作活動をするペリー・ショーティー。日本の美意識の象徴、健康的な和食のようにインディアンジュエリーがアメリカの美意識の象徴になる。そんな時代を見届けられたらいいなと思ったペリー・ショーティー2回目の来店でした。

 

 

 


2018.10.14 Sunday
| Embedded Day |

Artist Embedded 【Perry Shorty】

※最初天板に書いた時は「Pele⁉」と思いましたが、、、一番下がPerry Shortyのサイン。

 

一流の作家というのは作品で魅せる以外にも人を感動させる真理みたいなものを熟知しているんだなと感じた一日でした。10月11日の水曜日午後5時位にPerry ShortyがBRAVESに突然の訪問。ドッキリにも程があるような来店でしたがもっとビックリはご来店中のお客様とペリーの作品について話していた、まさにその最中だったからです。前もって言ってくれればもっと何かできたのにと思いつつこんな形での訪問は素直にとても嬉しかったです。

先週末ダリル・ビゲイのショーがあり週明けの火曜日に帰国。そして翌日水曜日にペリーが来る。日本で上野という町がファッション業界に果たしてきた役割は今の業界の発展に繋がっていることだと思いますし自分でも意識はしている部分です。パンダの赤ちゃんが生まれ上野もより観光客が増えましたがインディアン作家が来ることによって上野のがアメリカのルーツを含んだファッションの街としてより定着するよう役に立ちたいとはいつも思っています。そしてパンダといえば生まれた赤ちゃんの名前が皆さんもご存知「(シャンシャン)香香」に決定しました。すんなりと心に入る響きといい字といい可愛らしい名前。そのシャンシャンについてですが中国の歴史上の人物に「シャンシャン姫」という人がいたそうです。その姫は花を食べとてもいい匂いを発していたと言われていました。また「香」は人気者という意味もあるようです。なんかですね、ペリーもいい匂いしてたんですよ。

帰国日の早朝、上野に来た時にいろいろもてなしてくれてありがとうとわざわざ自宅に電話をくれました。ジュエリー作家の前に人として尊敬できるペリー・ショーティー。魔法をかけられたような再会でした。

 

問い合わせは → info@bravestrading.com / 03-3836-0373

営業時間:12:00〜20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
※臨時休業有り
BRAVES TRADING CO.ネットショップ http://www.bravestrading.com

 


2017.10.15 Sunday
| Embedded Day |

Artist Embedded 【Jennifer Curtis】

※やっぱり日本に着いたその日の夜にラーメンのリクエスト。滞在中にはレモンサワーにはまった様子のジェニファー カーティス

改めまして9日(土)10日(日)のジェニファー カーティスのジュエリーショーを無事に開催できたことに感謝申し上げます。誠にありがとうございます。また、ご来店していただいたお客様方誠にありがとうございます。この仕事を始めたころには夢にも思わなかった作家を招いてのイベント。それも当時からインディアンを代表する作家、女性ではトップの中のトップ作家のジェニファー カーティス。冷静に考えると夢の様でした。
ショーは日本に到着して翌日からということで時差の関係もあり少々お疲れ気味でしたがお客様との交流にはとても楽しそうに過ごしていました。言葉は通じなくてもお客様がジェニファーに出会えた感動が彼女にも伝わりそれをとてもうれしく思っていたように見えました。東京の人は明るくてよくしゃべるとも。まるで自分がディーバロックスターになったような気分とも言っていましたよ。
初日の夜にはアメ横ファッション業界ご用達のカオ中こと近所の中華へお客様数人と一緒に尋ねました。何度も行っているのにいまだに店の名前がわからず。ジェニファー疲れていましたが到着後30分で30皿近くオーダーした私達に驚きのあまり疲れも飛んでしまいました。あの驚いた顔は最高でした。最終的に店にある業務用の豆苗をみんなで一箱開けさせていただきました。カオ中の豆苗炒めは最高です。
そして二日目も天気にも恵まれ滞りなくショーを開催できました。お客様同士も2週間前のダリル ビゲイのショーからの再会の方達もいて良い空気感だったと思います。

ジェニファーと出会ってからの約11年。オーダーしたジュエリーの事を考えると少し変化を加えたものもありましたがベースにあるものを大切にオーダーしてきました。深いスタンプにヤスリが効いたデザインや小さなスタンプを組み合わせたデザイン等々。都度受け取るジュエリーが今までに見たことのあるようなものが多いのですがなぜかいつも感動します。それはおそらく今まで共にした時間と困難の積み重ねによるものから来たものだと思います。過去、現在、未来の中の理想と挑戦。これからもジェニファー カーティスとBRAVESの関係には磨きをかけていきます。
自分にとっての良い取引とはオーダーしたものがすべて希望通りに行きジュエリーが受けとれることではありません。登山も天気が良ければ楽しいでしょう。でも雨や嵐なら困難でももっと思いで深いものになるかもしれません。現地での疲労と緊張。ここから完全に解放されたいとは思いません。この先に自分の求めている物があると思いますので今後もジェニファーとは幸運と困難を共有していきます。

滞在中は本当によく笑っていたジェニファー。今後もジェニファーの笑顔同様キラキラしたジュエリーを紹介していきます。
「ここ最近の人生で一番楽しかった。私にはこの時間が必要だった」と言って日本を後にしました。

2016.04.26 Tuesday
| Embedded Day |

Artist Embedded 【Darryl Begay】

※お客様のオーダーに真剣に対応するダリル ビゲイ

先週末の26日(土)、27日(日)の二日間ダリル ビゲイによるジュエリーショーを無事に開催できたことを心より御礼申し上げます。誠にありがとうございます。
約一年振りでもあり昨年よりは慣れた感じで過ごしてくれました。また再会したお客様も二日間で多数おられ本人はとても喜びより日本を好きなったようです。内容としましては販売会と言う形に終始しましたが昨年の初来日前にデモンストレーションやトークショーのようなこともやりたい意向であることは聞いてはいました。それは今回も実現できませんでしたが次回以降の課題として検討したいと思います。トークショーでは文化やジュエリー制作に向き合うその背景等々。もしかするとジュエリー以上に重要なことだとも思っています。昨今、先人からの大切な言葉で紹介されるものは南米でもオセアニアでも人類発祥の地アフリカでもなくなぜかネイティブアメリカンの言葉が紹介されることが多い日本です。それは心に響くからだとは思いますが他の理由がもしかしたらあるかもしれない。そんなことも次回以降探っていければと思っています。
前回来た時からラーメンが大のお気に入りとなったダリル。今回もいたる所でラーメンを楽しんでいましたが前回上野で食べたラーメンが一番のお気に入りの様で今回食べられなくとても残念がっていました。一度近所の超有名つけ麺を食べに行きましたがやはりスープに入った普通のラーメンが好きだったようです。こちらも次回以降の課題とさせていただきます。


----------------------------------------------------------------------------------------


FBIが上野でビバーク?!



日時:4月9日(土)13:00〜19:00位※ナバホタイム
      10日(日)13:00〜18:00位※ナバホタイム
場所:BRAVES TRADING CO.



※5日(火)臨時休業
ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解の程よろしくお願いいたします



問い合わせは → info@bravestrading.com / 03-3836-0373
定休日:月曜日
※臨時休業有り
BRAVES TRADING CO.ネットショップ http://www.bravestrading.com



 

2016.04.02 Saturday
| Embedded Day |

Artist Embedded 【Myron Panteah】

「他に類無し 精神の宿ったジュエリーは永遠に輝き続けます」

先週SNSでマイロンの訃報に接しました。改めてご冥福をお祈りします。

マイロンのジュエリーを初めてBRAVESで取扱い始めたのが2005年。振り返ると随分前から扱っていたんだと改めて思います。BRAVESをオープンして2年目です。行商をするマイロンは常にジュエリーのストックを持ち付き合い始めた当初はその中からの買い付けをしていました。その後にお客様のオーダーをきっかけにより親しくなり改めてマイロンに職人としての生い立ちを振り返ってもらいました。ズニの伝統工芸ではないデザインを訪ねないわけにはいきません。以前にもブログで紹介しましたが、1995年に右手の親指付近をナイフで深く切ってしまいインレイをする石がしっかりと握ることができなくなり現在のスタイルになったということでした。怪我をしなければもしかしたら会わなかったかもしれないことを考えるとまさに怪我の功名。本人は不本意だったかもしれませんが時にはっきりと物を言うマイロンは他の作家とぶつかることもあったと聞きます。そんなマイロンにとって個性的な作品を作ることはマイロンの生き方そのものだったのかもしれません。

マイロンと最後に会ったのは昨年10月。私がアメリカ到着後最初にチェックインするホテルの入り口でした。マイロンの住むズニ居留区から車で約3時間のニューメキシコ州アルバカーキ。明日病院の予約があるとのことでした。会ったばかりでしたのでより信じられない気持ちでいます。

いつもメールでの質問には素早く返信してくれオーダーもいつもスムーズにでき不安なく取引できたことは本当に感謝しています。そのマイロン パンテーアの輝かしいキャリアは彼の部族への情熱と自分らしさを貫いたことによって生まれた産物です。その素晴らしいジュエリーを作る作家をBRAVESの一員として迎えられたことをいつまでも誇りに思っていたいと思います。


 

2016.03.08 Tuesday
| Embedded Day |

1/2 >>

Profile
Category
New Entries
Archives
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM