<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Artist Embedded 【Myron Panteah】

「他に類無し 精神の宿ったジュエリーは永遠に輝き続けます」

先週SNSでマイロンの訃報に接しました。改めてご冥福をお祈りします。

マイロンのジュエリーを初めてBRAVESで取扱い始めたのが2005年。振り返ると随分前から扱っていたんだと改めて思います。BRAVESをオープンして2年目です。行商をするマイロンは常にジュエリーのストックを持ち付き合い始めた当初はその中からの買い付けをしていました。その後にお客様のオーダーをきっかけにより親しくなり改めてマイロンに職人としての生い立ちを振り返ってもらいました。ズニの伝統工芸ではないデザインを訪ねないわけにはいきません。以前にもブログで紹介しましたが、1995年に右手の親指付近をナイフで深く切ってしまいインレイをする石がしっかりと握ることができなくなり現在のスタイルになったということでした。怪我をしなければもしかしたら会わなかったかもしれないことを考えるとまさに怪我の功名。本人は不本意だったかもしれませんが時にはっきりと物を言うマイロンは他の作家とぶつかることもあったと聞きます。そんなマイロンにとって個性的な作品を作ることはマイロンの生き方そのものだったのかもしれません。

マイロンと最後に会ったのは昨年10月。私がアメリカ到着後最初にチェックインするホテルの入り口でした。マイロンの住むズニ居留区から車で約3時間のニューメキシコ州アルバカーキ。明日病院の予約があるとのことでした。会ったばかりでしたのでより信じられない気持ちでいます。

いつもメールでの質問には素早く返信してくれオーダーもいつもスムーズにでき不安なく取引できたことは本当に感謝しています。そのマイロン パンテーアの輝かしいキャリアは彼の部族への情熱と自分らしさを貫いたことによって生まれた産物です。その素晴らしいジュエリーを作る作家をBRAVESの一員として迎えられたことをいつまでも誇りに思っていたいと思います。


 

2016.03.08 Tuesday
| Embedded Day |



Profile
Category
New Entries
Archives
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM