<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Ready for the day

三日目の朝を向かえています。

到着して直ぐにクレンドン・ピートと再会。着いて直ぐにミーティングをすると言うことはクレンドン・ピートと付き合うまで基本的にありませんでしたが、到着後直ぐに仕事に取りかかることで良いスタートが出来ていると感じています。



クレンドンとは新作について建設的な話ができました。ブラックスミッシングのテクニックとデザインを活かした作品を今迄もクレンドンは作っていましたが今回は本当にわずかな変化を加えた物をオーダーしました。ブラックスミッシングと一口に言っても様々ですがクレンドンの中では、玄関の鉄製の門であったり、暖炉に薪をくべる鉄製のスコップ状の物であったり。そういうものは今では工業製品が多いと思いますが本来は職人がハンドメイドで作るデコレーションされたものを差します。それらをシルバーに置き換えてインディアンの伝統的な技法と融合させて作るわけです。これは自分自身でも本当に楽しみですので皆さんに早く紹介出来るように動いて行きたいと思います。


エディソン・スミスとはいつもの場所でいつもの時間にお寿司を頂きました。右がHana Roll、左がRainbow Roll。エディソンはこの日花粉症の症状が良くないようで食欲控えめでした。オーダーについては明るい返答を頂い

ています。


もうすぐ誕生日のジェニファー・カーティス。いつもハグで向かえてくれます。



オーダージュエリーを仕上げ中です。とても良い感じ!


では、また更新します。






2019.04.13 Saturday
| 買付旅行記 |

あり方を変える

やっぱりこの場所で食べるのが落ち着きます。


今後もまた動きがありそうなクレンドン・ピート。




久しぶりに来ましたが改めて良いカフェと思いました。


ブレーブスでは欠かせないアーティスト。良き友アーロン・アンダーソン。


ワン!


万馬券!


本日はサンクスギビング。木曜日から日曜日はほぼ全ての店が休みになります。


デザインをスケッチしイメージを膨らませながら作り出すデリック・ゴードン。


ァヒャハェァ!いつもありがとうございます。


2018.11.23 Friday
| 買付旅行記 |

Stay Tuned

作品の算段はつきました。お客様の声を反映したものですが良い作品になりそうです。12月位に今迄になかったタイプの物を紹介出来ると思います。

エディソン・スミス。先週の14日が誕生日でしたので何時もの場所でささやかにお祝いしました。


シナリオ外。

出来ることなら訪ねて見たかった工房。今はこのような形で作家があつまり活動することはないと思いますが所属アーティストの名前に心が踊ります。ブレーブスのマークも入ってトリプルネームとか夢ですね。直接会って見たかった作家です。


昨日はこちらに来て初めての曇り空でしたが本日はまた快晴です。雨は生憎ではなくても晴れていれば勿論気持ち良いです。


水曜日の朝。これからまたエディソン・スミスに会う予定です。





2018.11.22 Thursday
| 買付旅行記 |

作品の考証

このスタジオは物作りをする自分にとっていつまでもいられる、こういう空間が欲しいと思わせてくれる場所です。異世界のファンタジー作品が入荷予定。


Norbert Peshlakai


一言で言って誠実です。スティーラーズのゲーム観戦とヴァケイションで1週間のロードトリップから戻ったばかりでした。コインを使用したスターバーストデザインペンダントが入荷予定です。

Derrick Gordon


今まで積み重ねて来た信頼と友情の中で今回も多数作ってもらっています。

Herman Smith


ゲイリー・リーブスから始まった作家との取り引きを考えると兄弟であるドノバン・キャドマンはブレーブスのルーツのような作家です。手際の良さはゲイリーと同様。タイミング良い再会になりました。

Donovan Cadman


Fワードが戻って来たアーロン・アンダーソン。ギャラリースペースを確保し何をしていいかわからなくなっていましたが作品はいつも通り迷い無し。

Aaron Anderson


雨を欲している皆さん。ほぼ雲のない天気が毎日続いてます。

ハリソン・ジムの自宅前から。


また更新いたします。




2018.11.20 Tuesday
| 買付旅行記 |

日日是好日


5日目。気温華氏27度は摂氏−2.7度。8時半でこの気温ですが温度計が壊れてるのかなと思うくらいに体感は寒くはありません。持ってきたアウターはほぼ着ていない状況です。


昨日の朝食。

こっちに来たら食べておきたいリストに入るグリーチリシチュー。こちらでは名物的な食べ物で飲食店よりはガソリンスタンド等によくあります。これを朝の10時位に食べて昼は食べずに夜まで行きます。日本に要るときと違い不思議とお腹はあまり空かないんです。


トゥルヒーリョス。

このベストはギャラリー兼工房のまさにこの織機で作られます。外注ではなく工房内で作られることに大きな意味がありその事に強い伝統を感じます。修ちゃん出来ましたよ!


サンタフェ。



思わず写真を撮りたくなる光景が至るところにある街です。その内の一軒。ここの主人は高齢のカウボーイスタイル。最初見たとき一瞬人形かと思うくらいに微動だにせず、何もすることなく椅子に座っていました。店内はとても小さく1800×1800のケースが1台。中はパラパラとジュエリーが数点のみ置かれています。そのなかに一際オーラを放つリングが一点。見せて貰い色々話して貰いましたが奥さんがそのリングの作者と友人だったそう。ルイス・ロメイです。多数の名作を残し多くの作家に影響を与えてきたホピの巨匠作家。諸々の理由で購入はしませんでしたが縁の地で見れたことに何か大きな発見をしたような嬉しさを感じました。


こちらは毎日快晴です。




2018.11.18 Sunday
| 買付旅行記 |

<< 2/23 >>

Profile
Category
New Entries
Archives
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM